Murayama Kenichi's Blog

日常の生活に関する話題やブログに関する話題を書いています

mixhostで運用しているブログがブログエディターでエラーになる場合の対処

ブログエディター

ブログエディター(ブログを編集するためのソフトウェア)を使用すると、複数のブログを管理できる、過去に投稿した記事を読み返すのが楽などのメリットがあります。

私も、WordPressで運用しているブログを編集する際は、ブログエディター「MarsEdit 4」を使用しています。

(ちなみに、MarsEditは、Mac専用で有料です。)

 

Mixhostで運営しているWordPressがエラーになる場合

f:id:kmurayama_com:20181202003647j:plain

mixhostで運営しているブログを、ブログエディターで編集しようとしたときに、エラーになることがあります。

 

f:id:kmurayama_com:20181202003650j:plain

サーバーに接続する必要がある処理がすべてエラーになる場合、サーバーに備わっているセキュリティ機能「Imunify360」によりブロックされている可能性があります。

今回は、「Imunify360」でブロックされている場合の解除方法を解説します。

 

「Imunify360」のブロックを解除する方法

1.Mixhostのウェブサイトにアクセス ・マイページにログイン

f:id:kmurayama_com:20181202003653j:plain

リンク:mixhost

「mixhost」のウェブサイトにアクセスし、左上の「マイページ」ボタンをクリックします。

 

2.ログイン

f:id:kmurayama_com:20181202003656j:plain

ログイン画面が表示された場合は、メールアドレスとパスワードを入力して、ログインします。

 

3.「サービス」を開く

f:id:kmurayama_com:20181202003659j:plain

マイメニューが表示されたら、「サービス」をクリックします。

 

4.ブログを運用しているサービスを選択

f:id:kmurayama_com:20181202003703j:plain

マイサービスのうち、ブログ編集ソフトで、エラーになるブログを運営しているアカウントの「契約中」ボタンをクリックします。

 

5.「cPanel」にログイン

f:id:kmurayama_com:20181202003707j:plain

画面左側にあるアクションの中から「cPanelにログイン」をクリックします。

 

6.認証

f:id:kmurayama_com:20181202003710j:plain

セキュリティ機能「Imunify360」により、ブロックされている場合は、このような画面が表示されます。

protected by Imunify360の画面が表示されたら、ロボットではないことを証明するために、指示されている画像(青い部分に表示されている)を、下のマス目の中からクリックして、「VERIFY」をクリックします。

 

7.「cPanel」にログインできたら完了

f:id:kmurayama_com:20181202003715j:plain

cPanelが表示されたら完了です。

もし、ブログエディターがエラーになる原因がセキュリティ機能「Imunify360」によってブロックされていたのが原因であれば、問題なく使えるようになっているはずです。

 

最後に

ブログエディターを使用する際、毎回「Imunify360」が作動するわけではありませんが、次のような場合は作動しやすい気がします。

  • 複数のPCからブログの管理画面にアクセスする
  • ブラウザーでブログの管理画面にログインしたまま、ブログエディターからもブログの記事を取得したり投稿したりする
  • 短時間で多くの記事の編集をする
  • 複数のブログを編集する