Murayama Kenichi's Blog

日常の生活に関する話題やブログに関する話題を書いています

ブログを書くときに利用しているソフト「x_rename」(Windows)の紹介

ブログを書くときに良く利用しているソフトの紹介

今回は、私がブログを書く際に良く利用しているソフト「x_rename」の紹介です。

このソフトは無料で使うことができますがWindows専用です。

 

ブログに画像をアップロードする際のファイル名

ブログで使用する画像を準備する際、例えば、デジカメで撮影した写真ならば「DSC_0100.JPG」、スクリーンショットは「スクリーンショット (100).png」と言った形で、連番が割り振られることが多いです。

はてなブログの場合は、アップロードした際、ファイル名はアップロードした日時に変換されて保存されますので、気にする必要はありません。

 

しかし、

  • WordPressなど、アップロードしたファイル名がそのまま保存されるブログを使用していて、ファイル名の付け方も決めている
  • 画像を編集するときに分かりやすいように、日時や、「名前-番号」と言ったように変換したい

このような場合、特にファイルの数がたくさんある場合は、ファイル名を一つ一つ変更するのは大変です。

そういった場合に、複数のファイルのファイル名を一括で変更できるソフトを紹介します。

 

x_rename

x_renameは、複数のファイル名を一括で変更することができるソフトウェアです。

 

ダウンロードページ

x_rename ファイル名変更/移動/コピーの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

 

使い方

ファイル名の変更

1.起動

f:id:kmurayama_com:20181202000555j:plain

x_renameを起動すると、このような画面が表示されます。

項目がたくさんありますので、使い方が難しそうですが、慣れると簡単です。

 

2.名前の付け方

f:id:kmurayama_com:20181202000559j:plain

ファイル名を一括で変更するにあたり、「名前の付け方」を決める必要があります。

名前の付け方は、画面の左半分の、中央あたりにある<名前の付け方>の所のテキストボックスにルールを入力します。

ルールを入力するテキストボックスの下に説明が書かれています。

また、「名付リスト」のボタンをクリックすると、「名前付け規則/分析規則 一覧」が表示され、そこには、名前の付け方が、いくつか登録されています。

 

f:id:kmurayama_com:20181202000602j:plain

最初から、このような形で登録されています。

ちなみに、ここには、自分で作った設定を保存することもできます。

 

f:id:kmurayama_com:20181202000609j:plain

画像の例では、私が良く使用する「スクリーンショット-/D-/T/E」と入力しました。

意味を説明しますと、次のようになります

  • 「スクリーンショット-」は「スクリーンショット-」という文字列
  • 「/D」はファイルの更新日(年月日)
  • 「-」は「-」という文字列
  • 「/T」はファイルの更新時刻(時分秒)
  • 「/E」は元の拡張子

 

3.ファイルの登録・名前の生成

f:id:kmurayama_com:20181202000605j:plain

実際に、これらのファイルのファイル名を変更してみます。

 

f:id:kmurayama_com:20181202000615j:plain

まずは、ファイル名を変更したいファイルを、x_renameに、ドラッグ&ドロップで移動することで、リストに登録します。

離す場所については、x_renameのウィンドウ内であれば、どこでも良いです。 

ファイル名を変更したいファイルを登録し、名前の付け方を設定したら、「名前生成」ボタンをクリックします。

 

f:id:kmurayama_com:20181202000622j:plain

すると、右側のリストに、返還後のファイル名が表示されます。

(この時点では、まだファイル名は変更されていません)

ファイル名の左側には、記号が表示され、

  • 「〇」はファイル名が変更できる
  • 「×」はファイル名が変更できない(同じファイル名のファイルが2つ以上あるなど)
  • 「ー」はファイル名が変わらない

と言ったように、ファイル名が変更できるか、できないか、変わらないかを示します。

ファイル名の変更(実際にファイル名を変更する)を行う場合は「開始」ボタンをクリックします。

 

f:id:kmurayama_com:20181202000625j:plain

「名前の変更を開始します」のポップアップは、「OK」をクリックします。

(もし、ファイル名の変更をやめる場合は「キャンセル」をクリックします。)

 

f:id:kmurayama_com:20181202000629j:plain

ファイル名の変更が終わると、結果が表示されます。

 

ファイル名の変更後

f:id:kmurayama_com:20181202000632j:plain

ファイル名の変更が終わった後、実際のファイル名を見てみると、このように変化していました。

 

名前の付け方のルールを保存する

f:id:kmurayama_com:20181202000635j:plain

 <名前の付け方>のテキストボックスの右側にある「名付リスト」ボタンをクリックします。

 

f:id:kmurayama_com:20181202000638j:plain

「名前付け規則」を入力します。

ちなみに、最初の画面の<名前の付け方>に入力してある場合は、そこに入力してあるものが最初から表示されています。

 

f:id:kmurayama_com:20181202000641j:plain

コメント(後から見たときに分かりやすい名前など)を入力し、追加ボタンをクリックします。

 

f:id:kmurayama_com:20181202000646j:plain

登録されたことを確認します。

(ここで「名前付け規則/分析規則 一覧」のウィンドウを閉じてしまうと、保存されないまま閉じてしまいます。)

 

f:id:kmurayama_com:20181202000651j:plain

左上の「ファイル」をクリックし、「ファイル保存」をクリックします。

 

f:id:kmurayama_com:20181202000654j:plain

ファイル名を付けて保存します。

 

f:id:kmurayama_com:20181202000657j:plain

最後にOKボタンをクリックして閉じます。

 

保存してある名前の付け方を開く

f:id:kmurayama_com:20181202000559j:plain

  <名前の付け方>のテキストボックスの右側にある「名付リスト」ボタンをクリックします。

 

f:id:kmurayama_com:20181202000706j:plain

  1. 呼び出したいルールの行をダブルクリックします
  2. 下のテキストボックスに表示されたことを確認します
  3. 「OK」ボタンをクリックします

 

f:id:kmurayama_com:20181202000709j:plain

 <名前の付け方>に表示されていれば、呼び出し完了です。