Murayama Kenichi's Blog

日常の生活に関する話題やブログに関する話題を書いています

常磐線の特急列車(ひたち・ときわ)での過ごし方

常磐線の特急列車(ひたち・ときわ)

普段は東京に住んでいますが、月に数回〜数ヶ月に1回くらいの割合で、茨城県にある実家に帰省しています。

帰省するときに、常磐線の特急列車(ひたち・ときわ)に2時間近く乗車します。

今回は、その特急列車の車内での過ごし方を紹介します。

 

車内のサービス

車内販売

停車駅が少ない「ひたち」と、停車駅が多い「ときわ」の2種類があります。

そのうち「ひたち」は車内販売がありますので、食べ物や飲み物を購入することができます。

しかし、「ときわ」では、車内販売がありませんので、「ときわ」に乗車する際は、乗車前に駅の売店などで、あらかじめ買い物を済ませておく必要があります。

 

電源について

車内には、各席にコンセントがありますので、バッテリーを気にせずに作業を行うことができます。

ちなみに、現在使用しているノートPC「MacBook Air」や、モバイルルーターは、バッテリーの持ちが良く、2時間ほど使用しても残量が10%~20%くらいしか減らないので、コンセントは滅多に使用しません。

 

インターネットについて

契約が必要ですが、WiMAXによるインターネット回線があります。

しかし、速度が遅く、レスポンスも非常に悪いので、車内のインターネットは滅多に使わず、スマートフォンのテザリングや、モバイルルーターを使用してインターネットに接続しています。

 

車内のインターネットの速度について

2018年2月12日 18時50分ごろに、車内のインターネットの速度を測定してみました。

 

18時51分、柏駅に停車中。346Kbps~2.20Mbps

 

18時52分、柏駅を発車直後。360Kbps~1.37Mbps。

 

 

車内での過ごし方

ノートPCで作業

2018 0914 01

特急列車に乗車する際、たいていはノートPCでブログを編集したりメールを送受信するなどの作業をしています。

 

食べ物・飲み物

2018 0914 02

飲み物は乗車前に用意しています

ちなみに、私の場合は、車内販売は滅多に利用せず、あらかじめ、コンビニや駅の売店などで飲み物を購入してから乗車します。

車内で飲む飲み物は、紅茶かコーヒーが多いです。

食べ物について

車内でノートPCを使用しますので、食べかすがPCにかかったり、おにぎりやサンドイッチなど、直接手で触れる食べ物を食べた後の、ベタベタした手でPCに触れたくないため、食べ物については、基本的に、出かける前に食事を済ませます。

そのため、よっぽどお腹が空いていない限り、車内で食べることはありません。

 

乗車する車両について

乗車する車両は、グリーン車が7割、普通車が3割くらいです。

グリーン車の方が、座席間の幅が広いので、荷物が多い時に便利です。