Murayama Kenichi's Blog

日常の生活に関する話題やブログに関する話題を書いています

落雷対策について

落雷の対策

今日の午後に発生した雷は、ひっきりなしに音が聞こえ、最近の雷の中では酷い方という感じがしました。

インターネットで、落雷の状況を確認してみたところ、東京都が落雷の印で埋め尽くされるほど、頻繁に落雷が起こっていることがわかります。

雷の音が聞こえてきたら

https://twitter.com/chawanmushi_net/status/1028883988490772480

落雷により、異常な電流が流れ、危機が壊れるだけでなく、停電した際は、突然電気が遮断されることになり、PCやレコーダーなどの機器によっては、正しくない電源の切り方となってしまい、そのせいで、故障する可能性もあります。

雷の音が聞こえてきたら、電子機器が落雷の被害を受けないように、電源を切って、コンセントを抜くようにしています。

PCを使用している場合は、ノートPCをバッテリーで動作させ、インターネットはモバイルルーターを使用するようにしています。

これまでに経験した落雷による被害

これまで、経験した落雷による電化製品の故障を紹介していきます。

電話回線に接続されている機器が全て故障

私がまだ子供だった頃の話ですが、近所に落雷があったようで、夜だったにも関わらず、窓が真っ白に見えるほどに明るく光り、同時に「ドカーン」という爆発音のように大きな音がしました。

雷は、電話回線に落ちたらしく、電話機が故障し、さらに電話回線に接続されていた通話機能付きのオーディオも故障しました。

家中のテレビが全て映らなくなる

これも、まだ子供だった頃の話、知り合いの家にて、近くに落雷があり、雷の音と同時に停電になりました。

停電は、すぐに復旧したのですが、家中のテレビが全て映らなくなっていました。

(電源が入り、画面は映るものの、砂嵐しか映らない)

おそらく、アンテナに落ちたせいで、テレビのみが故障したものと思われます。