Murayama Kenichi's Blog

日常の生活に関する話題やブログに関する話題を書いています

時間とともに変化してきた私自身のブログのデザインに対する好みについて

ブログのデザインについての好み

私自身、ブログを始めてから10年以上経過しました。

今回は、ブログを始めたばかりの頃から、今までの間に変化してきた、デザインの好みについて書いていきます。

 

始めたばかりのころ(2004年〜2005年頃)

ブログをはじめたばかりの頃のデザインの好みは、次のような感じでした。

  • サイドバーは記事の両側に必要
  • カレンダーは必要
  • トップページに表示される最新記事は、抜粋ではなく全ての内容を表示

サイドバーは、左側にコメントやトラックバック、右側にカレンダー・検索ボックス・リンク集などを設置していました。

この頃は、情報はホームページで発信し、ブログは日記や雑談と言った内容を投稿していました。

そのため、ブログは情報を発信する媒体というよりは、今のTwitterのような感じで、身の回りに起こった出来事を気軽に書いていくような感じで使っていたため、カレンダーの表示が

 

その後(2005年〜2009年頃)

ブログの運営に慣れてきた頃のデザインの好みは次のような感じです。

  • サイドバーは左側のみ
  • カレンダーはあってもなくても良い
  • トップページに表示される最新記事は、全ての内容を表示

最初は必須と考えていたカレンダーも次第に「なくても良い」と感じるようになってきました。

また、ブログを始めたあかりの頃は、ゲーム・時計・カウンター・リンク元ランキングと言ったブログパーツを大量に設置していたので、サイドバーは記事の両側の2ヶ所に必要でした。

しかし、この頃から、ブログパーツのほとんどを撤去し、検索ボックス・新着記事一覧・コメント一覧など、必要最小限のものに減らしましたので、それにともない、サイドバーも記事の両側から、左側のみに減らしました。 

 

最近(2009年〜2017年頃)

2009年頃から最近までのデザインの好みは、次のような感じです。

  • サイドバーは右側のみ
  • カレンダーは不要
  • トップページに表示される最新記事は、全ての内容を表示

この頃から、現在の好みに近くなってきましたが、トップページに表示される最新記事の表示方法については、抜粋や説明ではなく、記事の内容が、完全に表示される方式を好んでいました。

それは、抜粋や説明にしてしまうと、記事の内容を読むときに、いちいちタイトルをクリックして開かなければならない手間がかかるからです。

 

現在(2017年以降)

現在のデザインの好みは次のような感じです。

  • サイドバーは右側
  • カレンダーは不要
  • トップページに表示される記事は、記事は抜粋や内容の説明

トップページに表示される最新記事は、ブログを始めてから長い間、完全な表示が好みでした。

というのも、ブログを始めたばかりの頃は、1つの記事あたり、数行程度しか書いていませんでした。

文字数にして100文字〜300文字くらいの記事が多く、500文字もあれば長い方でした。それに、画像も320×240と言った、小さいものであったため、最新記事を5つ分くらい、完全な表示をしたとしても、そんなに縦長にはなりませんでした。

しかし、最近では、1つの記事あたりの文字数が増えてきており、画像サイズも大きくなってきたため、最新の記事を5つ分くらい完全に表示させてしまうと、トップページが、非常に縦長になってしまい、読み込み時間もかかってしまいますので、現在は、記事の抜粋、もしくは説明が表示されるようにしています。

 

最後に

このような感じで、ブログを始めてから、今までの間に変化してきた、ブログのデザインに関する、私の好みの変化を書いてみました。