Murayama Kenichi's Blog

日常の生活に関する話題やブログに関する話題を書いています

使い捨てなので衛生的「シンク用水切りゴミ袋」

三角コーナー

生ゴミをこまめに捨てる必要

シンクに三角コーナーを置いて、そこに野菜や果物の皮、卵の殻や、食べ残しなどの生ゴミを捨てた場合、特に夏の蒸し暑い時期は、こまめに片付けないと、入れた生ゴミがすぐに臭くなってしまい、ハエやゴキブリなどの虫がたかってしまいます。

 

それ自体を洗う必要

三角コーナーに使い捨ての網をセットしておくと、捨てるのは楽になりますが、生ゴミから出た水分が通るため、三角コーナー自体が汚くなってしまい、臭いがしたり、触った時にヌメヌメしたりして、気持ちが悪くなってしまいますので、時々、三角コーナー自体を洗う必要があります。

 

シンク用水切りゴミ袋

そんなわけで、私の場合、三角コーナーは使用せず、使い捨ての水切り袋を使用しています。

この商品の購入ページへのリンクは、この記事の一番下に貼ってあります。

 

この商品の特徴

この袋を広げると、袋自体が自立しますので、ゴミ箱のように使うことができます。

 

さらに、底や側面の下の方には、水切り用の穴があいていますので、生ゴミを入れた際に、水分は穴から抜けていきます。

 

使い終わった後は

捨てるときは、この袋ごとゴミ袋に入れて、可燃ゴミの日に捨てれば良いので簡単です。

 

まとめ

  • ゴミ袋自体が自立するので三角コーナーが必要ない
  • 使い終わったらゴミ袋ごと捨てることができる

衛生的で便利な商品です。

 

この商品の購入ページ