Murayama Kenichi's Blog

日常の生活に関する話題やブログに関する話題を書いています

【JR東日本】えきねっとチケットレスサービスの乗車変更

えきねっとチケットレスサービスの乗車変更

昨日の大雪

昨日は、大雪のため、首都圏でも雪が積もり、 14時ごろから大勢の人が一斉に帰宅したため、駅や電車が異常な程に混雑し、 夜には、一部の駅では入場が制限される程に混雑しました。

元々は、昨日の夜の時間帯の電車で帰省する計画を立てていましたが、 それは困難であると判断し、あらかじめ取っておいた特急列車の指定席を変更し、 今日の昼間に帰省することにしました。

元々の予定

大雪の予報が出る前から、1月22日の夜に帰省する予定を立てていて、 JR東日本えきねっとのチケットレスサービスで、 上野駅18:30発、特急ときわ75号の指定席を取っていました。

しかし、その後、大雪の予報が出て、鉄道のダイヤも乱れる可能性が出てきたため、 移動を遅めて、22日の夜から23日の昼に変更することにしました。

スマートフォンで乗車変更の申し込み

1月22日の昼頃に、スマートフォンで、えきねっとのスマートフォン版にログインし、 乗車変更の申し込みをしました。

ちなみに、えきねっとのPC版の方にログインしてしまうと、 あらかじめ取得しておいた指定席の座席の確認などは出来ますが、 乗車変更はできませんので、 乗車変更を行う場合は、必ずスマートフォン版にログインする必要があります。

 

 

乗車する列車は、1月22日の上野18:30発、特急ときわ75号から、 1月23日の上野13:30発、特急ときわ63号に変更。

 

料金について、変更前の特急料金は3,640円。 変更後の特急料金も3,640円なので、差額の支払いはありません。

 

このような感じで、スマートフォンを使用して、簡単に乗車変更が出来ました。

 

チケットレスサービスの良いところ

もし、切符を買っていたら、JRの駅へ行き、みどりの窓口か、指定席券売機に並び、 変更の手続きを行う必要があるため、駅へ行かなければいけませんが、 えきねっとチケットレスサービスであれば、 スマートフォンから簡単に変更手続きができますので、 今回の大雪など、外出を控えた方が良いという場合は、 急な予定変更でも柔軟に対応できます。

ただし、乗車変更は、列車の発車時刻よりも前でなければできませんので、 乗り遅れたから次の列車に変更するということはできません。

列車の発車前であれば、変更できますので、 絶対に間に合わないと分かった時点で、変更するということは可能です。