Murayama Kenichi's Blog

日常の生活に関する話題やブログに関する話題を書いています

【賃貸マンション】備え付けのエアコンから水漏れしたので修理を依頼しました

エアコンの故障

現在、住んでいる賃貸マンションに元々取り付けられていたエアコンが不調になり、管理会社に連絡し、修理を依頼した話です。

 

不具合の症状

2016年7月2日の夕方。

この日は湿度が高かったため、除湿するため、午前中からドライの設定で運転していました。

夕方ごろごろ、室内でピチャピチャと、水が垂れる音がしている事に気付き、周囲を見渡してみると、エアコンの室内機と壁の間から水が垂れていました。

急遽、リモコンの運転・停止ボタンを押して、エアコンを停止させました。

数分後、再度、リモコンの運転・停止ボタンを押してみると、冷風が出てくるのと同時に、再び、同じ場所から、水が垂れてきました。

 

修理を依頼しました

7/3(日) 修理の依頼

今回、水漏れを起こしたエアコンは、賃貸物件に最初から取り付けられていた、備え付けの設備なので、まず、マンションの管理会社へ連絡します。

(備え付けの設備が故障した際、住人が、メーカーに連絡して修理を依頼してしまったり、勝手に新しいものに買い替えはいけません。)

 

管理会社に連絡

12時過ぎにマンションの管理会社に電話で連絡し、備え付けのエアコンが故障し、水漏れを起こしたことを連絡しました。

 

メーカーから連絡

14時頃にメーカー(ダイキン)から電話の着信がありましたが、気付かなかったので、15時頃にこちらから折り返し電話をしました。

メーカーとのやり取りは、エアコンの設置状況(室外機は、地面に直接置かれているか、壁に取り付けられているか)と、フィルターは掃除しているかなどの確認で、修理予定日は明日(7/4)になるとのことでした。

 

7/4(月) 修理日当日

メールで訪問時刻の連絡

朝9時過ぎにダイキンより、携帯電話にSMSが届き、訪問時刻は10時~13時の予定との連絡。

 

修理の担当者が訪問・修理

室内を掃除しながら待っていると、11時半頃に到着しました。

エアコンのカバーを外し、中に水を注入した後、室外のホースから注射器のようなもので吸い取り、つまりを除去したらしい。

作業は30分程度で完了。

その後、水漏れしたときと同じ設定「ドライ」で運転してみましたが、数時間たっても、水漏れしなかったので、詰まりは解消されたようです。