Murayama Kenichi's Blog

日常の生活に関する話題やブログに関する話題を書いています

ホームセンターで安い電波腕時計を購入しました

オーバーホール中のOrient Star ROYALの代わりに

現在、愛用している腕時計、Orient Star ROYAL「WZ0021FC」は、オーバーホールのため、メーカーに送っています。

そのため、現在、手元に腕時計が無く、不便なため、ホームセンターで安い腕時計を購入しました。

 

スペックは優秀 耐久性は?

2015 1228 01

MARSHALというメーカー(ブランド?)の時計で、価格は2,980円でした。

価格は安いですが、電波時計で、電池寿命は10年なので、スペックだけ見れば、優秀です。

しかし、本体の作りが安っぽいので、耐久性の方は、あまり期待できないかもしれません。

 

ちなみに、ベルトは、超が付くほど久しぶりのスライド式。

 

一般的なクオーツ時計との違い

リューズの使い方が、他の時計と違っていて、普通の時計は、時刻や日付の調整に使いますが、この時計の場合は、針位置の調整に使います。

この時計の場合、リューズは針の基準位置合わせに使います。

例えば、落下や磁気の影響で、針の位置がずれてしまい、時刻が合わなくなってしまった場合に、リューズを引き、針を回して、12時0分0秒の位置に合わせることで、その位置を基準として、針が回るので、針の位置のズレが直るという仕組みです。

例えば、現在時刻が5時50分なのに、時計は5時45分を指しているからと、リューズを引き、5時50分に合わせてしまうと、時計は5時50分の位置を0時0分の位置と認識し、5時50分から、現在の時刻の分だけ針を進めた時刻を現在時刻として指すようになってしまいます。

つまり、実際の時刻が0時0分の時に、針は5時50分を指し、現在の時刻が7時30分なら、針は1時20分を指すと言った感じで、メチャクチャになってしまいます。