Murayama Kenichi's Blog

日常の生活に関する話題やブログに関する話題を書いています

社宅の下見に行ってきました

社宅の下見に行ってきました

社宅を借りることにしました

4月1日から社会人として、IT関係の企業で働くことになるのですが、職場は、実家から遠くて通うことができませんでの、社宅を借りることにしました。

そして、今日が、鍵の受け渡し日なので、会社から指定された不動産屋に向かい、鍵を受け取り、実際に社宅の室内を見てきました。

 

一般の賃貸マンション

社宅と言っても、建物自体が会社の物というわけではなく、一般のワンルームマンションやアパートを1部屋単位で、会社が借りて、そこを社員に貸し出すという方式です。

そのため、このマンションの住人、全員が同じ会社の人というわけではありません。

 

設備について

最初からついていた設備は、エアコンと照明器具のみ。

それ以外の生活家電は、自分で用意する必要があります。

ちなみに、このマンションはインターネット対応ですが、自分でインターネット(NTT東日本 フレッツ光など)を契約し、自分で料金を支払う必要があります。

 

いきなりですがトラブル発生

建物に入ろうとしたら、入り口がオートロックなのですが、暗証番号を知りません。

鍵を受け取った不動産屋に電話で確認したところ、「教えるのを忘れていました・・・」だそうで…。

とりあえず、電話で暗証番号を教えてもらい、中に入ることができました。

 

室内の様子

室内は約6畳のワンルームです。

部屋の入口から室内を見るとこのような感じ。家具は一切ありませんので、全て自分で用意する必要があります。

 

クローゼット。

服はそんなに持っていないので、この大きさで十分だと思います。

 

室内から、キッチンの方を見ると、このような感じ。

 

冷蔵庫置き場らしきスペース。

 

これからの予定

あと5日

鍵の受け渡し日が最短で今日ということもあり、引っ越しにかけられる日数は、今日を入れて5日しかありません。

 

引っ越しの準備

そのため、これから、実家に帰ったら、大急ぎで荷物をまとめて引っ越しの準備をしなければなりません。

 

家具・家電の注文

家具や家電についても、まだ注文していないので、これから、商品を選び、注文することにします。