Murayama Kenichi's Blog

日常の生活に関する話題やブログに関する話題を書いています

SONY DVDレコーダー スゴ録(RDZ-D90)が故障・修理(その3・最終回)修理完了

DVDレコーダー修理完了

故障したため、修理を依頼していたSONYのDVDレコーダー「スゴ録(RDZ-D90)」

修理を依頼したときに渡された伝票の番号をインターネットで検索してみると、「修理完了。ご来店お待ちしております。」とのことで、どうやら、修理が完了したようです。

 

これまでの流れ

第1回 不具合発生

https://www.chawanmushi.net/entry/2008_0608-sony_dvd_recorder_repair_1/

 

第2回 修理の見積もり

https://www.chawanmushi.net/entry/2008_0613-sony_dvd_recorder_repair_2/

 

修理が完了したレコーダーの引き取り

夕方に、修理を依頼していた店舗へ行き、修理が完了したDVDレコーダーを引き取ってきました。

実際の修理費用は、31,000円ですが、延長保証の対象のため、支払い額は0円でした。

 

修理が完了したDVDレコーダー

修理が完了したSONYのDVDレコーダー「スゴ録」RDZ-D90。

 

修理が完了したDVDレコーダーに添付されていたもの

1つ目は、ハードディスク。

 

2つ目は、袋。 修理を依頼した際に、汚れないように、この袋に入れて、運びました。

 

ちなみに、DVDレコーダー本体が包まれていた袋ですが、

 

よく見ると、破れています。

しかも、この破れ方は見覚えがあります。というよりも、私が破いたものですから・・・。

実は、この袋、I・Oデータの液晶ディスプレイが入っていたもので、取り出す時に破いてしまったものです。

修理に出すときに、傷がつかないようにと、これに入れて運んだのですが、こういうのも再利用するんですね。

 

まとめ

故障と修理の内容

故障の症状

「録画予約されない」から始まり、最終的には「正常に動作しない」

 

修理の内容

電源とハードディスクの交換

 

費用

長期保証適用で無料。(実際の修理費用は31,000円)

 

修理にかかった日数

10日

 

その他の影響
  • ハードディスクの交換により、録画した番組は全て消去された。(あらかじめDVDにコピーして置いたので、特に問題なし)
  • 故障中〜修理完了までの間は、番組の録画ができない。