Murayama Kenichi's Blog

日常の生活に関する話題やブログに関する話題を書いています

SONY DVDレコーダー スゴ録(RDZ-D90)が故障・修理(その2)修理費用見積もり

故障したDVDレコーダー 修理費用の見積もり

家電量販店から見積もり結果の連絡

https://www.chawanmushi.net/entry/2008_0608-sony_dvd_recorder_repair_1/

不具合が発生したため、先日、購入した店舗に修理の依頼をしていたSONYのDVDレコーダー「スゴ録(RDZ-D90)」

本日、その電量販店から電話があり、修理費用の見積もり結果を伝えられました。

それによると、不具合の原因は、ハードディスクの故障

修理内容は、ハードディスクの交換となり、費用は31,000円ですが、費用の全てを延長保証の保証料から割り当てるため、費用の負担は無しということでした。

そのため、修理続行のお願いをしました。

 

不具合の原因

不具合の原因は、ハードディスクとのことでした。

しかし、本体のボタンを押し続けるという応急処置をしている状態とはいえ、録画した番組の再生や、DVDへの書き込みが正常に行われていたし、異音もしなかったため、ハードディスクは関係なさそうでしたので、意外でした。

 

ハードディスクの交換

ハードディスクの交換が行われるということは、ハードディスクに録画した番組は全て見られなくなります

しかし、消えて欲しくない番組は、前もってDVDに書き出しておきましたので、見られなくなるのは、DVDに書き出さなかった、「見られなくなっても困らない番組」だけということになります。

 

最後に

レコーダーに録画した番組は、内臓のハードディスクが故障すると、全て見られなくなってしまいます。

そのため、こまめにDVDに書き出すのが大切だと感じました。