Murayama Kenichi's Blog

日常の生活に関する話題やブログに関する話題を書いています

大学で行われるシスアド講座を受講しました

シスアド講座

就職活動でアピールできるポイントになればと考え、今年の秋に行われる「初級システムアドミニストレータ」の試験を受験することにしました。

大学では、初級システムアドミニストレータを受験する学生向けの講習が行われ、有料(3万円くらい)なのですが、これに出席し、最終日に行われる試験に合格すると、本試験は午前試験・午後試験と2つありますが、そのうち、午前の試験が免除になるというメリットがあります。

 

シスアド講座の日程

大学で行われるシスアド講座は、2007年4月18日から、約2~3ヵ月の間、週2回(水曜日と金曜日)あり、18時から20時10分までの間、講義や実習を受けます。

 

シスアド講座の帰り道

20時ともなると、バスや電車の本数が減ってしまい、待ち時間が長くなってしまいます。

ただでさえ学校が終わる時間が遅いのに、通学にかかる時間が長くなり、帰宅する時間も遅くなってしまいます。

 

通学の所要時間

20:10 初級システムアドミニストレータ講座終了
バス
明星大正門バス停 中央台北中バス停 上矢田バス停
20:14 20:23 20:33 20:41
いわき駅到着 20:39(予想) 20:48(予想) 20:58(予想) 21:06(予想)
電車 20:49 水戸行き 22:00 水戸行き(最終電車)
高萩到着 21:35 22:46
所要時間 講座終了から高萩駅到着までの所要時間
1時間25分 2時間36分

シスアド講座が終了してから、自宅の最寄り駅に到着するまでの流れを表にまとめてみました。

一番左の、明星大正門バス停から20:14発は、シスアド講座が時間ぴったりに終了し、その後、急いでバス停に移動すれば、何とか乗ることができるという感じなので、基本的には、いわき駅から、22時ちょうどの最終電車に乗る流れになると思います。

 

シスアド講座の翌日について

水曜日の場合は、翌日(木曜日)に2時限目から授業が入っていますので、翌朝は7時に起床することになります。

また、金曜日の場合は、翌日(土曜日)は休みであることが多く、帰りが遅くなっても、翌日、遅くまで寝ていることができますので、基本的に問題はありません。

しかし、数回ですが、土曜日にもシスアド講座があり、それも9時からなので、その場合、起床は6時となりますので、寝る時間が5時間くらいになってしまい、この場合は、少し辛いかもしれません。