Murayama Kenichi's Blog

日常の生活に関する話題やブログに関する話題を書いています

いわき明星大学(IMU)最初の日

19歳の誕生日

今日は私の19歳の誕生日です。

そして、大学生として、いわき明星大学(IMU)へ通う最初の日でもあります。

このように、今日は、私の人生で、2つの区切りの日になりました。

いわき明星大学(IMU)最初の日

今日は、学生としてIMUへ通う最初の日です。

明日の入学式はスーツで出席しますが、今日はガイダンスなので私服です。

特急列車で出発

2005 04 02 01

高萩駅から、いわき駅まで、常磐線の特急列車で移動しました。

乗車券に加えて、730円の自由席特急券を購入しました。

6号車に乗車

乗車したのは、自由席で喫煙者の6号車。

私はタバコを吸わないので、普段、特急に乗車するときは、禁煙車に乗りますが、大学最初の日と言うことで、ちょっと緊張していたので、しばらく気づきませんでした。

久しぶりの特急で少しリッチな気分。車内放送は以前、どこかで聞いたことのある声。

車内でくつろいでいると、いつの間にかいわきに到着してしまい、そこからバスに乗り換えです。

ガイダンス

午前のガイダンス

まずは、学科ごとに教室に分かれて集まり、それぞれの学科ごとの説明を聞きました。

次に、講堂に集まり全体のガイダンスを聞きました。

午後のガイダンス

午前中に行われた、全体のガイダンスが終わったあと、午後からは該当者のみ参加するガイダンスがあります。

自分はそれに該当していないので、午前中の全体でのガイダンスが終わったあと、すぐに帰りました。

帰りのバス

帰りのバスの運転は乱暴で、急発進、急停車の繰り返しで乗り心地は非常に悪い。

そんな車内ですが、座席は全て埋まっていたので、立っていました。

乗り心地が悪いバスに、20分くらい立ったまま乗車したので疲れました。

帰りの電車

帰りは普通電車に乗車。

50分ほど乗車しますが、その間、携帯でいろいろなサイトを訪問したり、掲示板に書き込みをしていたので、時間の経過が早く感じられました。